トレーニングメニュー

1月 演技応用クラス/野尻克己監督

受付:
募集中
開催:
講座(3日間)
演じる

この講座を申し込む

概要

野尻克己監督のオリジナル脚本による「鈴木家の嘘」をテキストに実践型ワークショップを開催します。野尻監督自身が長年をかけた脚本は錚々たる俳優の胸を打ち、初長篇作でありながら、第92回キネマ旬報ベスト・テン第6位に選出されました。

野尻監督は毎日映画コンクール脚本賞を、そしてヒロインの木竜麻生さんはキネマ旬報ベスト・テン新人女優賞ほか多くの賞に輝きました。珠玉の決定稿の脚本をあらかじめ事前に読解し、役を丁寧に分析したうえで参加することをお勧めします。野尻監督自身によって演出を受けられる希少なチャンスです。俳優にとって大事な読解力や独創力が身につくワークショップです。

鈴木家の嘘

『鈴木家の嘘』の内容

あまりにも突然に訪れた鈴木家の長男・浩一の死。ショックのあまり記憶を失った母のため、遺された父と長女は一世一代の嘘をつく。ひきこもりだった浩一は、扉を開けて家を離れ、世界に飛び出したのだと……。母の笑顔を守るべく奮闘する父と娘の姿をユーモラスに描きながら、悲しみと悔しみを抱えて再生しようともがく家族の姿を描いた感動作。

監督・脚本:野尻克己
出演:岸部一徳、原日出子、木竜麻生、加瀬亮、岸本加世子、大森南朋

鈴木家の嘘

「鈴木家の嘘」
© 松竹ブロードキャスティング

【こんな人におすすめ!】

  • 新鋭監督と一緒に作品を作っていきたい方
  • 15歳~20代前半の女性、20代~30代の男性
  • 30代~50代の父親・母親世代の方

日程

2020年1月

演技応用クラス
〇1/14(火)~16(木)10:00~16:00

この講座を申し込む

講座概要

対 象

15歳~59歳 男女(25歳以上の方は経験者の方のみ)

講 師
野尻克己(映画監督)
日 程
1月14日(火)~16日(木)
10:00~16:00 6h×3日間
受講料
30,000円(税抜)会員価格25,000円(税抜)
定 員
20名
その他
講座初日は弊社代表の三谷によるオリエンテーションがございます。映画24区の大事にしていることや講座のポイントなどについてお話させていただきますので、必ずご参加ください(講座開始前30分を予定しています)。

監督のプロフィール

野尻克己

野尻克己(のじり・かつみ)

鈴木家の嘘
『鈴木家の嘘』Blu-ray&DVD 発売中
発売・販売元:TCエンタテインメント

1974年埼玉県生まれ。東京工芸大学芸術学部映像学科卒業。助監督として熊切和嘉、豊田利晃、大森立嗣、横浜聡子、石井裕也、橋口亮輔らの監督作品でチーフ助監督を務める。Vシネマやテレビドラマで監督を手掛けた後、『鈴木家の嘘』(2018)で劇場映画デビュー。同映画で第31回東京国際映画祭スプラッシュ部門作品賞、第23回 新藤兼人賞金賞、第73回毎日映画コンクール脚本賞、第40回ヨコハマ映画祭森田芳光メモリアル新人監督賞を受賞などその年の数々の新人賞を受賞。第92回キネマ旬報ベスト・テン第6位。第18回ニューヨーク・アジアン映画祭にてUncaged Award for Best Feature Film(最高賞)を受賞。最新作は西島秀俊、内野聖陽主演、連続テレビドラマ「きのう何食べた?」。

この講座を申し込む

  • お申し込み
  • 資料請求
  • 授業見学・説明会
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • アクセス