映画24区トレーニング

俳優・脚本家・監督・プロデューサー
映画と出会う人々の学びの場「映画24区トレーニング」Since 2009

03-3497-882403-3497-8824
(平日:11-16時)

ニュース

お知らせ
2020.02.23

【申し込み受付開始】3月映画教養講座「2020年、映画界はこうなる!: 大高宏雄さん(映画ジャーナリスト)」

こんにちは。
映画24区トレーニング事務局です。

キネマ旬報社と映画24区がタッグをくみスタートした新しい映画人の教養講座、
3月の開催が決定致しました!

お申し込みは先着順となりますので、以下の申込フォームからお待ちしております。

◆【キネマ旬報×映画24区】映画教養講座について◆
http://eiga24ku-training.jp/menu/input_kyoyo.html
◆お申し込みはこちらから◆
こちらのフォームから必要事項をご入力の上、お申し込み下さい。
http://eiga24ku-training.jp/entry/
————————————–

★「2020年、映画界はこうなる!」★
日程:3月26日(木)
時間:19:30~21:00
登壇者:大高宏雄さん(映画ジャーナリスト) 
『キネマ旬報』の連載でおなじみの映画ジャーナリストが、2019年を振り返りながら、2020年の映画界を徹底予想! 興行収入は2000年以降で過去最高を記録し、映画人口は48年ぶりに1億9千万人を超えた勢いを今年も持続できるのか。また、アニメ全盛時代において、映画ファンが本当に望む実写映画とは何か、映画俳優の興行価値ついても熱く解説! 押さえておきたい大ヒット映画や、ブレイク必須の映画俳優&監督を徹底的に語りつくす。映画業界を目指す人、映画俳優や監督になりたい人、業界の常識を知りたい人、来たれ!

◎大高宏雄さん おおたか・ひろお(映画ジャーナリスト)
1954年浜松市生まれ。明治大学文学部仏文科卒業後、株式会社文化通信社に入社。現在、同社特別編集委員。『キネマ旬報』に「大高宏雄のファイト・シネクラブ」(2012年度キネマ旬報読者賞)、毎日新聞に「チャートの裏側」、日刊ゲンダイに「大高宏雄の新『日本映画界』最前線」などを連載。著書に『興行価値―商品としての映画論』(鹿砦社)『日本映画への戦略』(希林館)『仁義なき映画列伝』(鹿砦社)など多数。1992年から独立系作品を中心とした邦画を賞揚する日本映画プロフェッショナル大賞(日プロ大賞)主宰。2020年で29回目を迎える。

————————————–

【講座概要】
対象:年齢不問。俳優・脚本家・演出家・評論家・プロデューサー・俳優のマネージャーなど、どなたでも参加可
日程:3月26日(木)19:30~21:00 大高宏雄さん(映画ジャーナリスト)
定員:50名
受講料:2,000円(税込) [会員価格] 1,800円(税込)

【お申し込み方法】
こちらのフォームから必要事項をご入力の上、お申し込み下さい。
http://eiga24ku-training.jp/entry/
皆さまのご参加をお待ちしております!

▼お問合せ先▼
映画24区トレーニング 運営事務局
お電話:03-3497-8824
メール:info@eiga24ku-training.jp

ニュース一覧へ戻る

  • お申し込み
  • 資料請求
  • 授業見学・説明会
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • アクセス