映画24区トレーニング

俳優・脚本家・監督・プロデューサー
映画と出会う人々の学びの場「映画24区トレーニング」Since 2009

03-3497-882403-3497-8824
(平日:11-16時)

ニュース

お知らせ
2020.03.17

【申し込み受付中】4月映画教養講座「映画監督との対話術: 森直人さん(映画評論家)」

こんにちは。
映画24区トレーニング事務局です。

キネマ旬報社と映画24区がタッグをくみスタートした新しい映画人の教養講座、
4月の開催が決定致しました!

お申し込みは先着順となりますので、以下の申込フォームからお待ちしております。

◆【キネマ旬報×映画24区】映画教養講座について◆
http://eiga24ku-training.jp/menu/input_kyoyo.html◆お申し込みはこちらから◆
こちらのフォームから必要事項をご入力の上、お申し込み下さい。
http://eiga24ku-training.jp/entry/
————————————–

★「映画監督との対話術」★
日程:4月21日(火)
時間:19:30~21:00
登壇者:森直人さん(映画評論家) 
この21世紀、令和時代――映画というクリエイションの形を選択し、集団で作品世界を構築していく“映画監督”とはいったいどんな人たちなのでしょうか? 映画を「監督の思考を具現化するプロジェクト」だと捉えたとき、その理念や想いを深く共有し、真に創作参加するための条件とは? 監督に“同士”として選ばれる俳優とは? 映画批評はなぜ必要か? 表現活動の本質にタッチするための“教養”とは何か? YouTubeチャンネル『活弁シネマ倶楽部』などのインタビュアーとして今の最前線を走る気鋭監督たちの聞き手を務める評論家が、映画監督のアタマの中に迫るメソッドや心得を公開します。

◎森直人さん もり・なおと(映画評論家)
1971年和歌山市生まれ。近畿大学文芸学部卒業。97年より「キネマ旬報」読者の映画評投稿をきっかけにフリーランスでライター業を開始。現在「朝日新聞」「週刊文春」「メンズノンノ」「シネマトゥデイ」などで定期的に執筆。著書に『シネマ・ガレージ~廃墟のなかの子供たち~』(フィルムアート社)、編著に『21世紀/シネマX』『シネ・アーティスト伝説』『日本発 映画ゼロ世代』(フィルムアート社)『ゼロ年代+の映画』(河出書房新社)ほか。インディーズ映画祭「MOOSIC LAB」などで審査員を担当。映画監督のロングインタビューなどを行うYouTubeチャンネル『活弁シネマ倶楽部』ではMCを務める。

————————————–

【講座概要】
対象:年齢不問。俳優・脚本家・演出家・評論家・プロデューサー・俳優のマネージャーなど、どなたでも参加可
日程:4月21日(火)19:30~21:00 森直人さん(映画評論家)
定員:40名
  ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、定員数を40名とさせて頂きます。
受講料:2,000円(税込) [会員価格] 1,800円(税込)

【お申し込み方法】
こちらのフォームから必要事項をご入力の上、お申し込み下さい。
http://eiga24ku-training.jp/entry/
皆さまのご参加をお待ちしております!

▼お問合せ先▼
映画24区トレーニング 運営事務局
お電話:03-3497-8824
メール:info@eiga24ku-training.jp

ニュース一覧へ戻る

  • お申し込み
  • 資料請求
  • 授業見学・説明会
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • アクセス