映画24区トレーニング

03-6264-388003-6264-3880
(平日:11-16時)

トレーニングメニュー

脚本演技クラス

対象:
SUO メンバー限定
受付:
募集中
演じる

この講座を申し込む

概要

映画脚本1冊を用いた、実践形式のクラスです。
与えられた脚本を深く読み込み、現場で要求される水準の演技を確実に提示できるよう、映画監督が3日間15時間の集中訓練で鍛えあげます。最終日は映画プロデューサーやキャスティング担当者などによる講評を行います。

俳優の実践演技

【こんな人におすすめ!】

  • 緊張感のある高いレベルの中で映像の演技力に磨きをかけたい
  • 映画脚本の読解力を深めて、現場で監督の期待に応えられるようになりたい

【この講座に参加すると】

ライバルの中から頭一歩抜け出る技術が身につきます。
映画のオーディションに勝ち抜く実力が備わります。
映画監督やプロデューサーに抜擢されて実践の現場に呼ばれる機会が増えます。

日程

2020年11月

〇11/28(土)~29(日) 11:00~16:00 (2日間クラス) 市井昌秀 

この講座を申し込む

講座概要

対 象

映画俳優スタートアップONLINE メンバーの方限定
俳優を志す方/事務所所属・無所属は不問/心身ともに健康な方
経験者向けクラス (事前に書類選考あり)

講 師
11月:市井昌秀監督
申込締切
11月:11/18(水)
日 程
5h×32日間
受講料

2日間クラス 18,000円

定 員
20名

講師紹介

市井昌秀

市井昌秀(いちい・まさひで)

1976年、富山県出身。劇団東京乾電池を経て、ENBUゼミナールに入学し、映画製作を学ぶ。2004年に初の長編作品となる自主映画「隼(はやぶさ)」が0第28回ぴあフィルムフェスティバルにおいて、準グランプリと技術賞を受賞。2013年には、初の商業映画「箱入り息子の恋」が公開。同年のモントリオール世界映画祭「ワールドシネマ部門」に正式出品。尾野真千子主演のドラマW「十月十日の進化論」はギャラクシー賞奨励賞を受賞。2017年『僕らのごはんは明日で待ってる』『ハルチカ』を監督。今、日本映画界で最も期待される若手監督の一人である。

受講生の声

  • オーディションに勝つには瞬発力をつける等、とても勉強になりました。自分の弱点や長所も分かって良かったです。
  • 自分の足りない部分をズバッと指摘して頂き、それを改善するために何度もアドバイスをしてもらいました。厳しい中に優しさを感じます。
  • 「どうすれば作品をより面白くできるか」「みんなと協力しながら良い点を引き出し合いながらひとつのもの作りをする」など俳優の仕事として役に立ちそうですごく勉強になりました。
  • 俳優にクリエイティブの意識を持つきっかけを与えて下さりました。映像の世界観、魅せ方、演技の基本、作られるまでの過程、など普段目にしない深いところまで知ることができた。

この講座を申し込む

  • お申し込み
  • 資料請求
  • オンライン説明会
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • アクセス