トレーニングメニュー

【キネマ旬報×映画24区】映画教養講座

受付:
募集中
開催:
特別講座(全1日間)
聴く

この講座を申し込む

概要

『キネマ旬報』創刊100周年を迎えたキネマ旬報社と、これまで映画製作と並行してプロの映画人育成のために邁進してきた映画24区がタッグをくみ、新しい映画人の教養講座がスタートしました。

映画俳優を目指す方ばかりでなく、映画に関わるすべての方にとっても大変興味深い内容となっております。ゲスト・講座内容は毎回異なります。ぜひ皆さまも楽しみながら学んでください!

キネマ旬報

10月29日(木)19:00~20:30
足立紳(映画監督・脚本家)× 三谷一夫(映画24区プロデューサー)
「脚本を超えてくる主演俳優の読解力」

原作・脚本・監督作の『喜劇 愛妻物語』が全国公開中の足立紳監督を迎えて、主演の濱田岳さん、水川あさみさんの演技と、その演技力を確かなものにする脚本読解力について、映画24区の三谷一夫代表がお話をうかがいます。昨年の東京国際映画祭のコンペティション部門で最優秀脚本賞を受賞した脚本の素晴らしさはもちろん、濱田さん、水川さんの演技に絶賛の声が巻き起こっていますが、二人は脚本をどのように読んで準備をされていたのか、撮影前の足立監督とのやりとりや、現場でおこなわれた演出、俳優がみせた<奇跡>について解き明かしていきます。そして、俳優が高度な脚本読解力を身につけるために日頃から何に取り組めばよいのか、監督・プロデューサー各々の立場で提示できればと思います。

◎『喜劇 愛妻物語』
 公式HP:http://kigeki-aisai.jp/

◎ご参考までに
 ・『月刊シナリオ』2020年10月号に脚本が掲載されています。
 ・『喜劇 愛妻物語』をぜひ映画館でご覧になってください。

足立紳監督×映画24区代表三谷一夫

『喜劇 愛妻物語』メイン写真
©2020『喜劇 愛妻物語』製作委員会

日程

2020年10月

10月29日(木)19:00~20:30 オンライン講座
※アーカイブ映像視聴期限:10月31日(土)12:00~11月8日(日) 12:00

この講座を申し込む

講座概要

対 象

どなたでも受講可。
俳優・脚本家・演出家・評論家・プロデューサー・俳優のマネージャーなど誰でも参加可能です。

日 程

10月29日(木)19:00~20:30 オンライン講座
※インターネットを利用したオンライン講座となります。
※アーカイブ映像視聴期限:10月31日(土)12:00 ~ 11月8日(日)12:00迄

受講料

2,000円(税込):[一般申し込み] ※当日視聴が難しい方は1週間限定でアーカイブ視聴も可能です。
※映画俳優スタートアップONLINEメンバーの方は無料でご招待致します。

注意事項

・オンライン講座のご視聴にあたってかかる通信料金等はお客様のご負担となりますのでご了承ください。
・お客様のインターネット回線状況等により動画視聴の品質が影響を受けることがありますのでご注意下さい。
・お申込み頂いた方に後日1週間限定で当日の録画を公開致します。当日の視聴がかなわない方も是非お申込み下さい。
・権利保護のため、録音、録画、撮影等は一切禁止いたします。

講師プロフィール

足立紳監督

足立紳(あだち・しん)

1972年生まれ、鳥取県出身。日本映画学校(現・日本映画大学)卒業後、相米慎二監督に師事。助監督、演劇活動を経て脚本家に。第1回「松田優作賞」受賞作『百円の恋』が2014年映画化される。同作にて、シナリオ作家協会「菊島隆三賞」、日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞。同作と『お盆の弟』にてヨコハマ映画祭脚本賞受賞、NHKドラマ「佐知とマユ」にて創作テレビドラマ大賞受賞、市川森一脚本賞受賞。脚本作品として『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』(17)『こどもしょくどう』(19)『嘘八百』シリーズなど多数。『14の夜』(16)で監督デビュー。原作、脚本、監督を手がけた『喜劇 愛妻物語』(第32回東京国際映画祭最優秀脚本賞受賞)が全国公開中。著書に「それでも俺は、妻としたい」(新潮社)「喜劇 愛妻物語」(幻冬舎)「弱虫日記」(講談社)などがある。最新脚本映画『アンダードッグ』が11月27日(金)より全国公開予定。

三谷一夫

三谷 一夫(みたに・かずお)

1975年兵庫県生まれ。映画24区代表・映画プロデューサー。関西学院大学を卒業後、東京三菱銀行にて10年間、エンタテインメント系企業の支援などを担当する。2008年「パッチギ!」「フラガール」を生んだ映画会社の再建に参加。2009年に「映画人の育成」「映画を活用した地域プロデュース」を掲げて映画24区を設立。最近のプロデュース参加作品に『21世紀の女の子』や全国の自治体とタッグを組んだ『ぼくらのレシピ図鑑』シリーズなど。著書に「俳優の演技訓練」「俳優の教科書」(いずれもフィルムアート社)がある。映画24区が運営する「映画24区トレーニング」において、2020年10月より「脚本読解力」「映画教養力」の強化を中心とした俳優向けのオンラインサービスを開始。

この講座を申し込む

  • お申し込み
  • 資料請求
  • オンライン説明会
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • アクセス