トレーニングメニュー

【特別講座】12月編/石井裕也監督

受付:
募集中
開催:
講座(2日間)
演じる

この講座を申し込む

概要

2013年の『舟を編む』で日本アカデミー賞の最優秀監督賞を史上最年少で獲得し、いまや世界からも最も注目され新作を渇望される日本のフィルムメーカーとなった石井裕也監督。

『バンクーバーの朝日』『夜空はいつでも最高密度の青色だ』、今年公開された最新作『町田くんの世界』など、常に話題作を世に送りだしてきた石井監督が映画24区に8年ぶりに登壇されます! ぜひこの機会に皆さん受講してみてください。

石井裕也監督

日程

2019年12月

特別講座
〇12/18(水)~19(木)10:00~15:00

この講座を申し込む

講座概要

対 象

15歳~45歳(経験者の方のみ)※受講前に書類選考有り

講 師
石井裕也(映画監督)
日 程
12月18日(水)・19日(木)
10:00~15:00 5h×2日間
受講料

22,000円(税別) [会員価格]19,000円(税別)

俳優の教科書

映画24区トレーニングの指導方針を深くご理解いただくために、授業参加者の方には弊社書籍『俳優の教科書/1,800円(税別)』の購入・購読を必須とさせていただいて おります。ご理解の程、よろしくお願いします(お持ちの方は不要です)。

定 員
20名(予定)
締 切
12/3(火) ※定員になり次第締切。
その他
講座初日は弊社代表の三谷によるオリエンテーションがございます。映画24区の大事にしていることや講座のポイントなどについてお話させていただきますので、必ずご参加ください(講座開始前30分を予定しています)。

監督のプロフィール

石井裕也

石井裕也(いしい・ゆうや)

町田くんの世界
最新作『町田くんの世界』

1983年生まれ。埼玉県浦和市出身。『剥き出しにっぽん』(2005年)、『反逆次郎の恋』(2006年)、『ガール・スパークス』(2007年)、『ばけもの模様』(2007年)を監督し、アジア・フィルム・アワードで第1回「エドワード・ヤン記念」アジア新人監督大賞を受賞。2009年、『君と歩こう』、『川の底からこんにちは』、2011年、『あぜ道のダンディ』『ハラがコレなんで』を発表。

2013年、『舟を編む』で第37回日本アカデミー賞最優秀作品賞、報知映画賞作品賞、日刊スポーツ映画大賞作品賞、芸術選奨新人賞を受賞。2014年は『ぼくたちの家族』『バンクーバーの朝日』を発表。2017年、最果タヒの詩集から石井が物語を作り出し映画化した『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』が、第91回キネマ旬報ベストテン、日本映画ベスト・テン第1位、アジア・フィルム・アワードで監督賞を受賞するなど様々な賞を受賞。9月には舞台『宇宙船ドリーム号』で舞台初演出。今年最新作『町田くんの世界』のBlu-ray&DVDが2019年11月6日(水)リリース!

この講座を申し込む

  • お申し込み
  • 資料請求
  • 授業見学・説明会
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
  • アクセス